ビジネスで活用するドメインの管理方法

新たなビジネスのスタートや、キャンペーン、プロモーションなど、あらゆるケースで法人でドメインを活用する場合に気をつけたいドメインの管理方法、おさえておきたい基本的なところをご説明させていただきます。

キーワードのリストアップ

自社で使用しているブランド名、キーワード、保持している商標の文字列をリストアップする。

ドメインの登録状況を確認する

リストアップした文字列のドメインがすべて登録できているか、また、特に重要なものにおいては偽造サイトや悪意のあるサイトでの使用を防ぐために、類似文字列も登録できているかを確認。ここでは、下記のような日本国内でもメジャーなドメインを中心に確認してください。

メジャーなドメイン

.com.net.org.info
.jp.co.jp.biz.co

ドメインの利用状況を確認する

確認した文字列のドメインが第三者に登録されている場合は、そのドメインが誰に登録されていて、どのように利用されているかを確認し、商標の侵害行為や、悪用がされていないかも確認してください。

関連するジャンルの新ドメインを確認する

また、メジャーなドメインに限らず、下記のような新ドメインにおいても、自社のサービスやブランドに関連するドメインについてはその文字列でのドメインの登録状況および利用状況も確認してください。

安価で登録されているため登録数が多く、より注意したいドメイン

.club .loan .ltd .online .shop
.site .top .vip .win .xyz

登録数も多く、注意したいドメイン

.app .bid .blog .click .cloud
.date .design .download .email .fun
.life .link .live .men .ooo
.party .press .racing .ren .review
.rocks .science .solutions .space .store
.stream .tech .today .trade .wang
.website .work .world

特に関連している業種において注意したいドメイン

.academy .accountant .agency .business .center
.city .company .global .group .international
.love .market .media .network .news
.photography .sale .video .webcam .zone

自社ドメインの設定情報を確認する

さらに登録されているドメインの更新漏れや、登録事業者からの連絡が受け取れないために起こる事故を防ぐために、各ドメインの更新期限が迫っていないか、そしてドメインの登録情報、特にメールアドレスが最新で勝つ有効なものになっているかを確認してください。また、特に重要なドメインにおいては自動更新の設定ができていると、更新期限を気にすることがなくなり、とても便利で安全です。ドメインの更新漏れで大変な事故が起きる際の原因の多くが、ドメインの登録情報を最新に保たれていなかったため、登録事業者からの連絡が届かなかったケースが一番多くあります。