ドメイン登録数約120万件減少 ベリサイン2017Q3ドメイン業界レポート

四半期ごとにベリサイン社から発表されるドメイン業界の概況レポート。2017年の第3四半期は、全体の登録数が約3億3,070万件。2017年第2四半期と比較して約120万件のドメイン登録数減少という結果に終わりました。ただし前年同期との比較では、約370万件(1.1%)増加しています。

.comと.netのドメイン登録数は2つのTLDあわせて約1億4,580万件。2017年第3四半期中の新規登録は約890万件ありました。昨年の同期は約830万件だったので、こちらの数字は着実に伸びているようです。

TOP10のTLDとおおよその登録数は下記のとおりです。

.com 1億3千万件 .cn(中国) 2,140万件 .tk(トケラウ) 1,910万件 .de(ドイツ) 1,630万件 .net 1,500万件 .uk(英国) 1,070万件 .org 1,030万件 .ru(ロシア) 640万件 .info 600万件 .nl(オランダ) 580万件

国別ドメイン(ccTLD)の登録数は全体で1億4,470万件、2017年第2四半期と比較して約40万件(0.3%)増加しました。年間では約450万件(3.2%)の増加になります。上記のTOP10TLDに続くccTLDは、.br(ブラジル)、.eu(EU)、.au(オーストラリア)、.fr(フランス)で、いずれも300万件台の登録を持っています。

新ドメインの登録数はドメイン登録数全体の6.4%にあたる約2,110万件で、TOP10の新ドメインが、新ドメイン全体の登録数の54.2%を占めています。主なものとしては、.xyz、.loan、.top、.win、.clubなど、比較的安価で提供されているドメインがこの中の多くを占めています。

新ドメインの中でも、地域名ドメインの登録数は約62万件あり、.london、.nyc、.tokyoの3つがいずれも7万件弱の登録数でTOP3を占めており、.berlin、.bayern、.amsterdamがこれに続きます。

全体的に見るとドメイン登録数は順調に伸びているように見えますが、今期の約120万件の登録数減少の大きな原因となったのは、.xyzや.topのように、いくつかのレジストラで安売りされて大量に登録されたドメインが更新されず、それぞれ100万件単位でドメインが削除されているようです。この辺はベリサイン社のレポートではいろいろな事情があり、詳しくは触れられていませんが、こういった新ドメインの動向が今後のドメイン業界の成長に少なからず影響をあたえることが確実のように思えます。また、こういったドメインの選択が、企業活動におけるWebサイトの信頼性にもある程度の影響を与えていくことは避けられません。