SEOに有効なドメインの選び方

特にビジネス向けにドメインを使用される方によく聞かれるのが、どんなドメインがSEO的な観点で効果が高いのか?というご質問です。

一般的な答えとしては、ビジネスに関係するキーワードを含む、一般的で短い文字列のドメインを登録することをおすすめしています。また、最近では.comや.netのようなメジャーなドメインだけではなく、.earthや.tokyoのような新ドメインの登録も増えてきています。新ドメインのいいところは、まだ登録されていない文字列が多く、ドメインの種類も数百種類を超える中から選べるため、.comや.netでは登録できなかった文字列が、よりわかりやすい名前で登録できるところです。

URLをひと目見ただけでWebサイトの内容がわかる、そして文字列も短くて覚えやすいということは、検索エンジンでの表示ランキングにあわせてとても重要な要素として考えられています。

また、BlogやCRMなどのプラットフォームでWebサイトを管理している場合は、ドメインだけでなく、Webページのディレクトリ名や、ファイルパスなどもとても重要な要素の一つです。多くのプラットフォームでは数字やランダムな文字列でWebページのパスを構成されることがありますが、これを記事の内容やタイトル名にあわせて読みやすく変更するだけでも、検索エンジンからの流入を増やすことができるようになります。

現代のWebの世界では、ソーシャルメディアもビジネスに活用することがあたりまえになってきていますが、依然として検索エンジンからWebサイトへの訪問の数は衰える傾向がありません。この機会にWebサイトのSEO対策として、よりわかりやすいドメインを取得してビジネスの成長のために活用していただくことをおすすめします。